FC2ブログ

ミラート ウェルカムアーツ21、見てきました!

ラグビーの日本代表、リーチ選手
20191005アート3
リーチ選手の強そうなところや、愛嬌のあるところや、頼もしそうなところが見える素敵な絵です。

10月5日に静岡の静岡県庁別館21階の展望室に、絵を見に行きました。
その1部が、上のリーチ選手の絵ですが、たくさん素敵な絵がありました。

色彩と、迫力でぐいぐいと人を魅了する絵ばかりです。
20191005アート7
歌舞伎も親しみやすく、楽しそうです。


20191005アート6
年と虫、調和している不思議な世界が美しい。


20191005アート5
この作品と、下の作品は、たまたま行ったときに作者の方を遠くから拝見しました。
かわいい感じの御嬢さんでした。こんな緻密で美しい貼り絵を作る方なんですね。

20191005アート4
水辺の草が好きです。


20191005アート1
あー、こんな日にこんな船に乗ったら楽しいだろうなー。

20191005アート2
写真だと小さく見えますが、横長で美しく強そうなわにのようです。グラデーションや配色など、
私の好みです。こういう絵が描けるなんてうらやましい!

 10日までのあと少ししか開催していないそうですが、見る価値あり!
無料ですが、申し訳ないくらい情熱や元気をもらえます。
 私のつたない写真では光も反射して原画には遠く及びません。ぜひぜひ本物を
ご覧ください。
 
 今回は不動産のおすすめ情報ではありませんでした。が、芸術の秋のおすすめ情報ですね。
 
スポンサーサイト



日曜日はハイキング

 今日は、物件のご紹介ではなく、先日行った焼津の山へのハイキングの報告です。
そんな報告、いらないよって方もいらっしゃるとは思いますが。

 お天気がまあまあだったので、新しく買ったウエアも試してみたいと思いつつ、出かけて
きました。
 400mちょっとのそれほど高くない山、というか低い山ですが、とっても楽しかったですよ。
冬用のウエアは道中は暑いので、すぐに脱いでしまいましたが、派手な色も
山ではそれほどでもないのがいいです。

 小坂の御坂堂から登って、満観峰へ。見晴らしがよく、町や海が見えて気持ちが良い!
mankanhou.jpg
 ちょっと、写真がイマイチですか。
 ちょっと休憩したのち、日本坂峠を通って花沢山に。
hanazawayama.jpg
 ここは花沢山山頂ですよ!ってふうな看板がなければ、通り過ぎる所でしたが、無事到着。
眺望がないので、すぐにまた御坂堂に戻りました。

 後でちょっと大きめの地図を見ると、近くにもう一つ山があったのね。
これらの山塊を「焼津アルプス」ということもあるそうです。

 鍛えている方には、楽な山かと思いますが、なまっているうえに膝やら腰やらもいささか
不安な私にはちょうど良い、しっかり次の日には筋肉痛にもなるいい運動ができるところ
でした。

 冬は暑くなくて、虫もいないし、歩きやすいし、ここはなかなか良かったです。
 次回は、物件のご紹介をしたいと思います。

岳南電車の旅

今ホットな、岳南電車に乗ってきました。といっても、先週末です。
2017gakunandensya1.jpg
以前の岳南鉄道、という呼称の方がまだなじんではいますが、新しい名前で、元気に
なったような岳南電車、なかなかよいです。

吉原本町から吉原までは毘沙門さんのお祭りのときに乗ったので、今回は逆の岳南江尾まで。
お得かどうかわからないまま、1日フリー切符を購入。700円也。

江尾行の電車に乗りそびれたので、逆の吉原まで行く電車に乗り、そこから折り返すことに。
これで若干お得になったかもね。

岳南江尾で降りて、寺や街の散策と、本日の目玉?古墳に行ってきました。
開けたことがないそうですが、そういうのもいいですね。古墳近くからの景色は
良かったです!
2017gakunandensya2.jpg
茶畑、街並み、海が見えて、いいですね。
良い天気だったのですが、この日は富士山は雲に隠れていました。遠くから
富士山を見に来た方も岳南電車に乗っていらっしゃいましたが、残念そうでした。

一駅歩いて、乗るはずが、電車が行ってしまったので、もう一駅歩いて、須津に。
ちょうどお昼だったので、おいしいカジュアルフレンチのお店でランチ。

また電車に乗って富士岡で降りて、レトロな感じの駅舎など見て、湧水公園まで歩きました。
大きなコイが悠々と泳いでいましたよ。
2017gakunandensya3.jpg

2017gakunandensya4.jpg

他にも見所があるようですし、家すれすれ(?)を通り、工場内のような風景を見ながらの
遊園地のアトラクションのようなちょっとした旅でした。
工場の夜景を見る特別列車もあるようです。

HISさんのツアーの方々もいらっしゃいましたし、テレビ局の方も撮影していました。
ここってそんなに観光スポット?というくらいですね。

電車が好きな方も、そうでない方も楽しめそうですよ。
遠くから来た方も、あたたかい富士・富士宮が気に入って、定住したり、セカンドハウスを
持ったりしてくださると、このあたりももっと活気が出ると思います。
皆様、ご検討ください!

毘沙門天に行ってきました

 富士の毘沙門さんのお祭りに行ってきました。富士吉原まで車で行き、そこからは岳南電車に
乗りました。
gakunantetudo.jpg
 もちろん、直接車で行くとか、JRで富士宮から行く方法が一般的だと思います。ですが、
今まで、岳南電車に乗ったことがなかったので、良い機会だと思って。これが
なかなか、楽しい電車。1両しかないけれど、工場地帯や住宅地帯を抜けて走るのが、何とも言えず
おもしろい。
 
 毘沙門山にお参りしたら、
darumaichi3.jpg

 境内ではだるま市です!
darumaichi1.jpg

 地元のだるま屋さんから、他県から来ただるま屋さんまで。
だるまさんの顔もそれぞれですから、お好みのイケメンを。
 大きさも様々で、小さいのは500円のからあるようです。熊手を売っている店も
ありましたよ。
darumaichi2.jpg

 JR吉原駅+岳南吉原駅まで戻ったら、少し足を伸ばして、港方面へ。富士と港が見える公園に行き、
確かに富士と港見えました。良いお天気でちょっとしたお散歩でした。
minatonomierukouen.jpg

 岳南電車、次は乗っていない区間に乗りたいな。見どころ、何があるかな。

 というわけで、今回は物件紹介がございません。すみません。

富士山の写真集

 朝霧高原の富士山が見えるお家をご購入いただいたお客様が、とっても素敵な本を
ご紹介してくださいました。

 その方は富士山がとってもきれいに見えるところなどを、インスタグラムで紹介されているそうなのですが、
とってもよいのでついには本になったそうです。

 見本が弊社にもございますので、ぜひ見に来てくださいね。

富士山の写真集お客様より
どこで撮ったか、どのように撮ったか、いつ撮ったか、何で撮ったか、すべて記されているので
これから写真を撮りたい方に、とっても参考になりそうですよ。
検索フォーム
プロフィール

樹ハウジング

Author:樹ハウジング
有限会社樹ハウジングです。不動産屋です。
静岡県富士宮市城北町579
TEL0544-27-0967
FAX0544-27-0057
静岡県知事(7)第7601号
よろしくおねがいいたします

社長じゃない人がブログを書いています

最新記事
カテゴリ
お問い合わせはこちらへ
気になる物件ございましたか?

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お引っ越し見積もり
アットホーム引越し見積もり
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ