桃の花と桜の花と

 昨日、山梨のフルーツパークに行ってきました。天気は悪いものの、山梨から
長野方面にかけて雨雲がないような天気図だったので、もしかしたらよいかも、
ということでドライブです。

 ここ富士宮からは1時間半から2時間の距離でしょうか。途中お弁当も買って
気合が入っているでしょ。
 着いたら期待通り曇り空でしたが雨はなくお花見日和となっていました。

 桜と桃、花桃、ミツバツツジ、パンジー、チューリップ、雪柳、いろんな花が真っ盛り。
桜も満開でしたし、途中は桃の花がそこらじゅうをピンクに染めていました。

 残念なのはカメラを忘れたことです。ほーんと、使えないやつだ、って自分で
怒っても後の祭り。
 機会があったらぜひ皆様も行ってみてはいかがでしょうか。公園内に温泉もあり、
もう少し行くと有名な「ほったらかし温泉」もあるそうですよ。

 
スポンサーサイト

秋も深まり、紅葉を見てきました

 先日、紅葉を見に長野県の白駒池に行ってきました。

 またまた、不動産情報とは違うのです。ごめんなさい。行楽の参考としてどうぞお時間があれば
お読みくださいね。

 富士宮からだと車で3時間くらいかかりますか。 
shirakomaike2.jpg
 美しいでしょう。池をまわって対岸へ。

shirakomaike1.jpg
 こちらからも、ドウダンツツジやナナカマドなどが鮮やかに湖畔を彩っています。
ここから中に入って丸山・高見石方面へお散歩。
 ちょっとしんどいけど、お弁当がおいしくなる程度かな。

 で、戻って今度は麦草ヒュッテ方面へ。
この道の付近は奥庭と呼ばれています。岩とハイマツなどの高山植物が自然のロックガーデンを
作っています。私のとっても好きな場所です。近くにあったら毎日でも通いたい風景です。

 
shirakomaikeokuniwa.jpg

 ここを過ぎると林の中の道になり、やがてヒュッテにつくのですが、この林の中の道も
なかなかよいのです。
 黒曜石の森と言われています。あちこちに黒曜石の欠片があったり、よく見ると岩が少し光っていたり。

 コドモ時代のあこがれ、黒曜石ですよ!
矢じりや弓を作って、森の獣を狩る。よく考えると実際に狩をしたいわけではないのですが、
十五少年漂流記やジャングルブック、ロビンソンクルーソーを愛読していましたので、
そういう場があればできるなんて思っていたんですね。

 大人になってちょっとした現実を考えるようになっちゃいました。

 それはともかく、秋、山はすぐに冬になってしまいます。今度はどこにいこうかな。

ヤマブドウ、ペピーノ、プルーン、さるなしの自家製ジャム

 今年の夏は暑かったですね。富士宮は比較的いつも涼しいのですが、今年は
暑かったです。(もしかすると他の地域よりは涼しかったのかも)

 で、お休みの日は涼しいと思える山の方に出かけて、ぶらぶらお散歩するのが
多かったです。
 その副産物?なのですが、山で採ったり、農産物市場で買ったり、いろいろな
果物を手に入れ、それぞれジャムを作ってみました。

 レシピは書きません。(ごく普通のやり方だと思います。特に自慢できるようなものでは
ないですし、わからないのはググって参考にしましたので)

 それぞれ、とっても個性があっておいしかったです。

 ヤマブドウは、ざらざらしていましたが、風味があるのと、きれいな赤い色で、
ブラックベリーと似たようなお味。

 ペピーノはもちろん買ったものですが、黄色のやわらかいおいしいジャムに
なりました。生の時の香りが無くなって。微妙に野菜感が出たので、レモンの皮で
風味付けをしたら、とってもグッド。

 プルーンはさすがに「栄養がある」味で、ヨーグルトには合わなかったのですが、
パンにバターやマーガリンとあわせてつけると個性がよい意味でひきたちました。

 さるなしは一番、個性的。そのままで食べたほうがおいしいかも。

 庭のブルーベリーから始まって、今年は果物が意外と豊作だったのかな。

 さて、不動産の話題でもないのにつきあっていただきありがとうございます。
この次は、新着、羽鮒の中古住宅その2のテーマでブログが書けそうです。

 

 

テーマ:毎日を楽しむ♪ - ジャンル:ライフ

秋の山はキノコだらけ

林の中の散歩道を歩くと、かわいいきのこが
benitengutake2.jpg
お話に出てくる、小人のお家。でも毒キノコだけど。

富士宮周辺では、今年も放射能が基準以上にあるキノコがあるそうで、採集は
自粛だそうです。食べれるキノコ(どれがそうかわからないのだが)も食べられないなら
思い切り毒キノコ、撮っちゃいましょう。…と、いろいろ写真を撮ったけど、
興味のない方もいらっしゃるだろうから、ほんのちょっとだけ載せました。

 第一、このブログは樹ハウジングので、物件を楽しみにしている方が多いはず。
キノコでお茶を濁されても、ですよね。

kinoko1
これはなんという名か知らないですが、けっこうあったし、ほかにもキノコだらけで
おもしろい。

 山を歩くと(たいした山ではなく、のんびり歩けるところ)花や虫や植物など
様々なものが目に飛び込んできて、いいですね。富士宮は自然が多いから富士山を文化や
歴史などで見るのもおもしろいけど、ミクロ(というほどでもないが)で見るのも
楽しい。その日その日で変わるのも良い。
 つまり、よいところなんです。

 いろんなキノコを展示しているところで、テングタケを見たけど、シックな色(茶色)とツヤ、
堂々としたフォルム、なかなか美しかったです。生えてるところを見たいな。

 キノコの次は紅葉ですね。

 

テーマ:毎日を楽しむ♪ - ジャンル:ライフ

新しいモノをおためし

 新しいことに挑戦、というかっこいいのではなく、私(樹ハウジング従業員)が
とっても楽しく、ゆるくためしているのは「食べ物」です。
 でも、お高いものは除くので、「地味」です。地味、なんとなく味わい深いコトバ
ですね。

 写真も載せられたらよかったけど、①考えもなく食欲に負けて撮り忘れた
②地味な上に写真写りが悪い。などで今日は写真なしで。

 信州へ行くことが多いのですが、最近食べたものは「しょうゆの実」です。
麦麹と大豆の発酵食品を購入し、お店の方に教えていただいた方法で作って
いただきました。なつかしいようなお味。もしかしたら、子供のころにどこかで
食べたことがあるのかもしれません。

 それと「鞍掛豆」はひたし豆にしていただきました。これもお初。
しっかりした枝豆のようでした。よくかんで食べるとじんわりうまみが
口の中に広がります。

 洋ナシの「ル・レクチェ」というのも購入して2週間、やっと黄色くなったので
いただきました。香りがあって大変おいしい。信州リンゴも好きでいろいろ
買うけど、洋ナシもよいです。

 富士宮のおいしいものも紹介しなくちゃ。角谷さんのいもけんぴ。
「塩」というのをはじめていただきました。もちろん甘いけど、ちょっと
塩味が、後を引くおいしさで、いつのまにかぼりぼりたくさん食べて
しまいました。

 えー、こんなことより、不動産情報を知りたい!という方もございますね。
もちろん、そちらがメインなので、次回はメインテーマで書きたいと思います。


 

テーマ:毎日を楽しむ♪ - ジャンル:ライフ

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム
プロフィール

樹ハウジング

Author:樹ハウジング
有限会社樹ハウジングです。不動産屋です。
静岡県富士宮市城北町579
TEL0544-27-0967
FAX0544-27-0057
静岡県知事(7)第7601号
よろしくおねがいいたします

社長じゃない人がブログを書いています

最新記事
カテゴリ
お問い合わせはこちらへ
気になる物件ございましたか?

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お引っ越し見積もり
アットホーム引越し見積もり
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ