FC2ブログ

富士宮の道祖神は火責めだった

 「富士宮市の道祖神」という、どちらかといえばカタイ本を借りたのですが、
富士宮市周辺のあちこちでは、道祖神は境を守ったりという普通のお役目以外に
毎年どんど焼でなげこまれ、焼かれていた(今でも、というところもあるそうです…)
と驚きの事実が書かれていました。
 重いものはみんなで担いで、とか、小屋で囲ってとか、代わりの石をとか。

 みんなの願いを背負って、焼かれていたのですね。ありがとうございます。

 先日、山宮浅間神社に行った折、道祖神の説明書きに焼かれることが、と
書いてあったので、半信半疑だったのですが、富士宮ではどんど焼で、おだんごや
おもちやしめ飾りなどを焼くだけじゃなかったんですね。

 ところ変われば、ということですか。

 他の地方でも、あることなんでしょうか。後でぐぐってみようかな。

 そうそう、あの三又になった木に米粉の結構大きいお団子をつけるのも
富士宮に来て初めてみたので、びっくりした記憶があります。

 どんど焼をすると山から悪いものがおりてくるので、どんど焼をしないという
地域も旧芝川にあるそうです。

 いろいろな風習、ありますね。だんだんすたれていくのが惜しいですね。
 
 
スポンサーサイト



テーマ:毎日を楽しむ♪ - ジャンル:ライフ

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム
プロフィール

樹ハウジング

Author:樹ハウジング
有限会社樹ハウジングです。不動産屋です。
静岡県富士宮市城北町579
TEL0544-27-0967
FAX0544-27-0057
静岡県知事(7)第7601号
よろしくおねがいいたします

社長じゃない人がブログを書いています

最新記事
カテゴリ
お問い合わせはこちらへ
気になる物件ございましたか?

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お引っ越し見積もり
アットホーム引越し見積もり
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ